上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --/--/--(--) スポンサー広告
うんこ川柳 動画
日本語はこんなに美しい。世界一短い、うんこの詩


うんこ川柳とは

うんこ川柳は普通の川柳(五・七・五)とは異なり、基本句は「うんこを ぶりぶり もらすのだ」であり、 四・四・五となる。上の句は「うんこを」もしくは「うんこが」に限定、中の句は「ぶりぶり」「とれとれ」「ぴちぴち」 といった2音繰り返しの言葉を使用する。

日本語の美しさに魅せられた文化人、武蔵寛(78)がうんこ川柳の創始者です。


川柳とは

普通の川柳は五・七・五を基本とし、社会を風刺したユーモアのある俳句のこと
一般の俳句と異なり、季語や切れ字の制約はありません。


うんこ川柳
~うんこが カチカチ 不健康~

スポンサーサイト
   2008/02/07(木) おもしろ文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。